働きながら40万稼ぐサラリーマンが使うFX | 外為@FXの真骨頂 NO FX NO LIFE!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、いわゆる不朽の名作と言われる
日本文学を読まなくなりました。
以前は結構、読んでいたのに、
時間がないのを言い訳に
面倒で苦痛になってしまったのです。
言葉も難しいですしね。

でも、脳で感じる朗読を聴いてみて、
これはいい!と思いました。
こらちは、有名な作品を今の現代語に訳して
朗読してくれるので、とても理解しやすいのです。

しかも、特殊音響3Dの技術を取り入れているので、
その場面が臨場感たっぷりに楽しめるのです。
そう!
一番のいいところは、苦痛ではなく、
楽しめる!というところです!
また、このように耳からこちらの朗読を
聴くことによって、脳や脳幹に刺激を
与えてられるのでとても魅力的だと思いました。

私は芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を聴いてみましたが
物語の下りの犍陀多(かんだた)が蜘蛛の糸を上り、
罪人たちに『降りろ~』と叫ぶシーンなど、
場面が目の中に浮かび、とても臨場感のある
仕上がりとなっていました。

これから、不朽の名作を聴くという
スタイルが私の中で主流になりそうです。





コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
おススメサイト

5/31
お気に入り
プロフィール

ぽっぽマム

Author:ぽっぽマム
訪問、ありがとうございます。
日常の気になることや、
お役にたてる情報を
日々、更新しています。
よろしくお願いします。

カテゴリ
ブログサイトに参加中!

アフィリエイト
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。